公益財団法人 エイズ予防財団

HOME >> HIV感染症・エイズについて >> HIV/エイズの基礎知識 >> HIV/エイズと共に

HIV/エイズと共に

 HIV/エイズは世界中で増え続けています。流行が深刻な地域では、人口の減少、平均寿命の短縮、孤児の増加などがおこり、国の存続を左右しかねない大きな問題となっています。
 日本でも性的接触による感染者が、女性では20代、男性では20代から50代を中心に広がってきています。このように、さまざまな年代の人々がHIV(エイズの原因となるウイルス)に感染するということは、本人はもちろんのこと、周囲の大切な人が感染したり、感染したお母さんから赤ちゃんが感染して生まれてくることもあり、家族、家庭や社会に、影響を及ぼします。
 いま生きているすべての生命のためにも、また、生まれてくるかけがえのない大切な生命のためにも、わたしたちはHIV/エイズについて、正しく理解を深める必要があります。
 幸いHIVは、感染経路や予防方法がすでにわかっており、わたしたちの行動によってHIV感染を予防することができます。また、HIV感染をしても、適切に医療サービスを受けることができれば、感染前とほぼ同じ生活を送ることもできます。
 このページでは、HIVとエイズの違い、感染経路や予防方法のほか、日ごろ疑問や不安に思われがちなことについて、わかりやすく解説しています。どうぞ、あなたとあなたの大切な人や家族のためにお役立てください。