公益財団法人 エイズ予防財団

HOME >> HIV感染症・エイズについて >> HIV/エイズの基礎知識 >> 1 正しい知識と関心を持ちましょう

1 正しい知識と関心を持ちましょう

HIVについての正しい知識と行動があれば安心です
 現在、エイズ(AIDS・後天性免疫不全症候群)の問題は世界が抱える最も大きなテーマのひとつです。
 2009年現在で約3,330万人のHIV感染者およびエイズ患者が世界中でこの病気とたたかっています*。
 日本でもHIV感染者・エイズ患者数は増加しています。2010年の新規感染者・患者の報告数は1,544件と、7年連続して1,000件を超え、これまで報告された感染者・患者数の累計も19,000人を超えました**。この増加は都市圏だけでなく、地方においても同じような傾向にあります。また、感染者の多くは男性ですが、女性の感染者も増えています。
 HIV /エイズを予防するためには、感染経路を正しく理解して、常に感染を防ぐ方法を実行することが重要です。

* UNAIDS発行『UNAIDS REPORT ON THE GLOBAL AIDS EPIDEMIC 2010』から
** 凝固因子製剤による感染者1,439人を含む。