こけしオカン まじめな話 30秒
こけしオカン まじめな話 6秒
振動01
振動02
振動03
ニット帽
ネコ
ひと息
舟井 栄子
コケシおかんのイメージキャラクター。
「1000年に1人のおばちゃん」としてある一部の層から人気沸騰中。
いつもニコニコ笑顔で100万$のエクボが自慢らしい。


保健所等での検査には、通常検査と即日検査があります。
通常検査では、検査結果が出るまでに1~2週間かかります。
即日検査では、「陰性」と確認された場合、その日に結果が分かります。陰性と確認できなかった場合は確認検査が必要(要確認検査)となり、その際は、後日(1~2週間後)、結果を聞きに行く必要があります。
保健所等によって実施している検査が違うので、事前に確認してください。


HIV感染症・エイズに関する情報の総合サイト
全国HIV/エイズ・性感染症検査・相談窓口情報サイト
ゲイ・バイセクシュアル男性をはじめ、全ての人に
すぐに役立つHIV/エイズの総合情報サイト
 
「男性向けHIV検査促進メッセージ広告」について

エイズ発生動向調査によれば、わが国におけるHIV感染症・AIDSの拡がりは、男性、特に日本国籍男性に集中しています。感染経路としては、男性同性間性的接触が多いが、異性間性的接触も少なからず報告されており、特にAIDS 患者報告において3 割程度を占めています。
その一方でポピュレーションアプローチとしては、男女が意識されることなく展開されており、そのテイストやメッセージは、感染の可能性の高い成人男性を意識したものは少なく、むしろ青少年や女性を意識したものが多くありました。実際、AC 広告やエイズ予防のための戦略研究で展開されたいくつかのキャンペーンでは、女性の受検行動を促進した傾向がうかがえました。
そこで、感染拡大抑止の観点、また限られた資源での検査体制で効率よく感染者を治療へと結びつけるためには、男性をターゲットとして設定することが有効ではないかと考えました。

この度、6種類の動画を作成、YouTubeにて広報活動を実施いたしました。
動画は、男性器に擬される「こけし」の着ぐるみを着たステレオタイプな大阪のオカンが、意味深な動きをするというものです。日本のHIV感染報告・AIDS発症報告の大部分を占める男性にHIV感染を自分の問題として考えてもらいHIV検査を受けてもらう。そのために、まず、HIV感染症・AIDSに関する話題づくりを目的としました。

そのため、不快に感じる方があるかもしれません。趣旨をご理解いただき、ご容赦いただければと思います。

厚生労働行政推進調査事業費補助金
「HIV感染症及びその合併症の課題を克服する研究」
研究協力者 公益財団法人エイズ予防財団
山崎 厚司・辻 宏幸
Copyright by Japan Foundation for AIDS Prevention. All rights reserved.