公益財団法人 エイズ予防財団

HOME >> 公益信託今井保太郎記念エイズ研究助成基金 平成30年度研究助成者募集

公益信託今井保太郎記念エイズ研究助成基金 平成30年度研究助成者募集

公益信託今井保太郎記念エイズ研究助成基金では、平成30年度研究助成者を募集しています。
この公益信託は、昭和62年7月に今井保太郎氏によって設立されました。
これまでに、エイズの予防及び治療に関する基礎的研究並びに臨床への応用研究に対し計30件以上の助成を行っています。

平成30年度募集要項、申請書は次からダウンロードできます。

平成30年度募集要項 
申請書   Word版 

過去の助成者・研究課題は次のとおりです。
年度 氏名 所属機関 研究課題名
平成29年度 山本 浩之 国立感染症研究所
エイズ研究センター
中和抗体によるサル免疫不全ウイルス制御におけるT細胞の代謝制御の解析
野間口 雅子 徳島大学大学院医歯薬学研究部微生物病原学分野 HIV-1ゲノムの配列変化とVif発現量・機能変化の連関解析
平成28年度 岩谷 靖雅 名古屋医療センター
臨床研究センター
HIV-2感染に対する至適治療実現にむけた検査法の開発研究
渡邊 綱正 聖マリアンナ医科大学
消化器・肝臓内科
HIVに重感染するB型肝炎ウイルス制御に関する基礎的ならびに臨床的検討
平成27年度 武内 寛明 東京医科歯科大学
医歯学総合研究科
ウイルス制御学
酵素活性を有する新規HIV感染制御因子の感染制御メカニズムの解明
西島 健 国立国際医療研究センター病院
エイズ治療・研究開発センター
抗HIV薬テノホビルフマル酸による腎機能障害のスクリーニングマーカーの確立に向けた研究
平成26年度 上野 貴将 熊本大学
エイズ学研究センター
HLAローカスに依存した抗エイズ免疫制御機序の解析
佐藤 佳 京都大学ウイルス研究所 ヒト化マウスモデルを用いたHIV感染病態の解析:生体内HIV増殖におけるヒト内因性免疫-HIVタンパク 質の相克の解明
平成25年度 森 正彦 長崎大学熱帯医学研究所
臨床感染症学分野
アジア人の抗HIV免疫情報の同定並びに他人種との相違に関する研究
今井 健一 日本大学歯学部
細菌学講座
HIVの潜伏感染克服へ向けた分子レベルでのHIV潜伏感染維持と破綻機構の解明
平成24年度 朝光 かおり 名古屋市立大学大学院
医学研究科
HIV-1転写過程を標的とした新規治療法の開発
平成23年度 鈴 伸也 熊本大学
エイズ学研究センター

HIV-1による脳ミクログリア細胞の活性化様式の解析 -エイズ脳症の発症機構の解明を目指して

有海 康雄 熊本大学
エイズ学研究センター
(申請時は岡山大学
腫瘍ウイルス学分野)

HIV-1の宿主ゲノムへのインテグレーションを制御するメカニズムの解明と感染阻止


今井保太郎
1909年(明治42年)7月~2002年(平成14年)3月

 日本橋の老舗呉服問屋の長男として生まれ、不自由のない生活を送っていましたが、1923年(大正12年)関東大震災で家財を喪失、やむなく中学校を中退し、繊維問屋に丁稚奉公に入りました。その後、十数年間の厳しい奉公の中で商売を覚え、終戦後に独立、経営者として財をなしました。

 氏の生活信条は倹約を基礎としたもので、公私ともに一切の無駄使いをされませんでした。たまたま購入した竹藪の土地が、高度経済成長期に高騰して高額で売れたのですが、「このような不労所得は私すべきではない。社会に還元すべき」と考えたのは、奉公の苦しさを知る氏にあっては自然のことでした。

 そのときに、1923年(大正11年)に制定された「公益信託」制度がその後50年間全く活用されていなかったことを知り、1997年(昭和52年)に日本で最初の公益信託「今井記念海外協力基金」を設立しました。その後も折に触れ私財を投じ、計13件の基金を設立、出捐金額は総額 4億3600万円に上ります。

 「今井保太郎記念エイズ研究助成基金」はエイズ問題が深刻な状況にあった1987年(昭和62年)に6000万を投じられ、エイズの予防と治療に関する基礎的研究ならびに臨床への応用的研究に対する助成を行い、健康と福祉に寄与することを目的に設立されました。

設定基金一覧
設定年月 名称及び目的 当初信託財産(円)
1977年5月 今井記念海外協力基金、国際協力・交流促進 2億
1979年11月 アジア・コミュニティ・トラスト、国際協力・交流促進 1500万
1984年3月 今井記念消防遺児育英基金、奨学金支給 1000万
1985年8月 三井信託ジャパントラスト、国際協力・交流促進 100万
1986年11月 門田甚一郎・郁記念看護活動助成基金、自然科学研究助成 2000万
1987年7月 今井保太郎記念エイズ研究助成基金、自然科学研究助成 6000万
1988年8月 今井記念警察遺児育成基金、奨学金支給 1000万
1990年12月 今井きみ記念ストレス関連疾患研究助成基金、自然科学研究助成 2000万
1991年10月 今井きみ記念骨髄移植研究基金、自然科学研究助成 1500万
1992年11月 今井きみ記念神経筋難病研究基金、自然科学研究助成 1500万
1993年12月 サルコイドーシス研究基金、自然科学研究助成 1000万
1995年6月 今井記念尾瀬・日光自然保護基金、自然環境の保全 1000万
2001年10月 今井記念緑内障研究助成基金、自然科学研究助成 5000万
問い合わせ先(受託者)
三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ
公益信託今井保太郎記念エイズ研究助成基金
担当:大塚 多賀之
電話:03-5232-8910